肌のしみの原因を知ってしみケアを徹底して美肌を手に入れましょう。

2009年05月19日

肌のしみに効く化粧品

しみに効く上手な化粧品選びとは、
メラニンを抑える成分配合の化粧品を使いましょう。


医薬部外品として美白の効能ある下記の成分を基準として
しみに効く化粧品を選びましょう。
 
・アルブチン
・ルシノール
・エラグ酸
・カモミラET
・プラセンタエキス
・ビタミンC
・リノール酸
・トラネキサム酸
・t−シクロアミノ酸誘導体

これらのメラニンを抑える成分の数種類を配合した化粧品を使用すると
しみに効く効果が高いでしょう。

美白成分としては、
カモミラと甘草エキス、ビタミンC誘導体があります。
これらの美白成分を含んでいる美白美容液は、
すぐに効果が出るものではありませんが、
長く使い続けることで効果があらわれてきます。


口コミ人気でしみに効く化粧品ランキング

 1位 イデアクト プラチナVCセラム
ヤフービューティーやアットコスメでも人気急上昇中の、
すべてのしみに働きかける美白センサー処方を採用した
美白美容液です。


2位 コアレムL.E.Mクリーム
しみを作るメラニン抑制効果のある成分である
アルブチンを超えるといわれている成分が、
L.E.Mという、シイタケ菌糸体を培養してエキスを抽出した、
シイタケ菌糸体抽出物を配合しています。

メラニン生成抑制効果だけでなく、
保湿力があるβ-グルカンも豊富に含まれているので、
美肌にかなり効果的なクリームです。


3位 VC×100
100倍浸透型ビタミンCが
角質層にぐんぐん浸透してしみを改善していきます。


posted by 肌のしみケアナビゲーター at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | しみ 化粧品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。