肌のしみの原因を知ってしみケアを徹底して美肌を手に入れましょう。

2009年05月17日

しみの予防と対策

しみを予防するには、
第一に紫外線対策を徹底することです。

しみを作らないためには、紫外線の予防として、
衣服は白系より黒系の生地のほうが反射する紫外線量が少なく、
紫外線を強く予防します。

また、衣類でもUVカット効果のあるものを使用すると
しみを作りにくくします。

外出時はつばの広い帽子やサンバイザー、日傘などで、紫外線を避けて、
また、目からも紫外線が入るので、
紫外線防止効果のある大きく色の薄いサングラスや
眼鏡を使用するといいでしょう。


しみになりやすい季節は、
紫外線量がピークの5月から8月が要注意期間です。

5月はまだそれほど気温が高くならないので、
つい紫外線対策を怠りがちなので、注意しましょう。

日焼け止め用のUVクリームを使用するようにします。
SPF15のものが肌に負担もかけず、強くUVケアをします。

パウダーファンデーションには、SPF10、PA+の効果があり、
紫外線を乱反射させるという働きがあり、
UV下地クリームとファンデーションでより効果が高くなります。

しみの対策としては、
外出時は特に約2時間おきにUVケアをし直すか、
ファンデーションを重ねることが必要です。


また、しみを作る原因として、不摂生な生活習慣もあげられます。
バランスの良い食生活をして、規則正しい生活をすることが、
健康的にも、美肌にもよい生活といえます。

しみにお悩みの方は、生活習慣を見直し、
しっかり紫外線対策をして、しみを防ぎましょう。


posted by 肌のしみケアナビゲーター at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | しみ 予防 対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。