肌のしみの原因を知ってしみケアを徹底して美肌を手に入れましょう。

2009年12月03日

「美しくなりたい」は女性達の永遠のテーマ

化粧 〜美しさを生むテクニック〜
   NHKの放送(BShi)「アインシュタインの眼」(2009.11.22)
という番組を見ておりました。

いくつか驚きの内容がありました。
(ただ、番組を見てから結構な時間が経っておりますので記憶が?)
番組の内容は、
プロのメーキャップアーティストのテクニックを
スーパーカメラで探っていく。 脳波計を使って分析。
化粧水の使い方は?理想の洗顔の時間とは? など。


さて、何に驚いたのかといいますと

●化粧水の使い方 exclamation
お肌に潤いを与えるためのスキンケア ぴかぴか(新しい)
  化粧水は肌に押し込んだ方がいいのか?
  それとも叩き込んだ方がいいのか?
   化粧水 → 押さえ込む のが、正解 exclamation×2

  コットンで強くたたく → 肌にはNG! どんっ(衝撃)

とにかく、
 お肌は・・・たたいたり、こすったりは 肌にダメージ! どんっ(衝撃)


え〜〜っ!そんな〜〜!
って、思いませんか?
私、持ってますわよ!
パッティング用のパフ(スティックみたいな)
化粧水をたっぷり、パッティングするように・・・

でもですね、器械で測定すると、
押し込んだ方の肌が潤っているんですよ!

驚きです!



それから、
●クレンジング exclamation

  理想は、30〜40秒で終わらせる exclamation×2

のが、いいそうです。
え〜〜っ!短いですぅ〜!
クレンジングにも、洗剤が入っているので、長くするといけない exclamation×2
クレンジングの時に、一緒にマッサージといって、
3分も5分もやっていてはダメ!どんっ(衝撃)

クレンジングや洗顔をしすぎると、肌に悪影響を与えてしまう。
汚れと一緒に脂も落としてしまいます。
脂性肌だからと脂をとりすぎると、更に出てくるようになるので×

と、いうことでした。

気持ちがいいから!とか、間違った情報では、
せっかくスキンケアをしているつもりでも、
効果がなかったり、
ともすると逆効果だったりするんですねぇ! がく〜(落胆した顔)

正しい知識と方法を身に付けないといけないんですね。手(グー)
posted by 肌のしみケアナビゲーター at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 美しさを生むテクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。